ベトナムに数少なく残る原生自然を有するビズップヌイバ国立公園。主収入源であったコーヒーの収穫量が減少したことで、原住民であるコホ族の村人は、公園内で違法伐採などを行うことも少なくありません。エコツーリズムを通じて、オルタナティブな仕事を提供し、森林保護を目指す活動を推進していきます。

No Comments Yet.

Leave a comment