富士山南麓の富士地域で発行されている、地域情報誌「Face to Face」に、地域開発コーディネーター安藤が紹介されました。

「ゴリラが教えてくれた地域共生」として、安藤が西アフリカのガボンで行っている西ローランドゴリラの研究と村人とのエコツーリズム開発から、現在拠点とする富士宮市内でのエコツーリズム活動までの安藤の熱い思いが、深く紹介されています。メディア版のリンクもありますので是非ご一読ください。

http://www.facetofacefuji.com/facetoface-talk/国際地域開発コーディネーター 安藤-智恵子

No Comments Yet.

Leave a comment