インタープリテーション研修

コロンビアにおける国立公園のビジターセンター展示をより効果的なものにするために、国立公園スタッフを対象に、インタープリテーションを基礎としたビジターセンター展示のデザインワークショップを実施しました。
特に公園職員がそれぞれの管理エリアに戻り、地域住民と共にデザインできるようになることを目的としたため、グループワークをメインとしたワークショップを実施しました。

No Comments Yet.

Leave a comment