研修参加者用マニュアル、トレーナー用テキスト、世界の事例を紹介した写真集、教材ビデオの監修、執筆

国際協力機構(JICA)に採用され、今や世界各国でエコツーリズム・ガイド養成事業の教科書として活用されている、地域住民が主体となるエコツーリズム開発のための教材を、世界の専門家達と共に作成しました。

複数のコンテンツを用い、エコツーリズムの必要性、地域の生活を基盤としたエコツアープログラムのデザイン、効果的な伝え方(インタープリテーション)などを分かりやすく伝えるためのワークショップ型教材です。教材ビデオの撮影は、マレーシアの村々で地域住民主導型のエコツアーを実施しているNGO団体「Malaysia Nature Society」の協力を得て行いました。

主な講義は、「世界のエコツーリズム (Community based ecotourism around the World)」、「エコツーリズムのためのインタープリテーション手法 (Interpretive Methods for Community Based Ecotourism)など。

私たちエコロジックはこの教材を用い、世界50か国(アジア・オセアニア、中南米、アフリカ、中東、北欧地域)の行政官、政治家、NGO、地域住民を対象に、エコツーリズムおよびインタープリテーションの研修を提供してきました。
現在では、この教材は世界約10か国語に翻訳され、エコツーリズム開発の“教科書”として、世界中で広く活用されています。

No Comments Yet.

Leave a comment