ビジターセンターを活用した環境保護プログラム

ビジターセンターを中心としたエコツーリズム開発を通して、地域住民と共に持続可能な国立公園管理を目指す事業。環境教育を目的としたビジターセンターの展示作成やサインボード作成、またその案内指導、マネジメント指導に加え、公園職員の意識向上、住民を巻き込んだトレッキングやキャンプ、文化体験などのプログラム開発などを行いました。

No Comments Yet.

Leave a comment