エコロジックがガボン・ムカラバ-ドゥドゥ国立公園で行っている、ゴリラの保護を目指す地域参加型エコツーリズム開発プロジェクトについて、現地の新聞l'UNIONに掲載されました!

普段地域の人たちが作っている現地の酒3種(ヤシ酒、サトウキビ酒、ハチミツ酒)がこれから観光資源になりうる可能性について記載してあります。

現地では、地域の人たちが自分たちの自然や伝統文化をガイドする魅力的なツアーを準備中です。

 

No Comments Yet.

Leave a comment