• 東ヒマラヤ・シッキム州

    東ヒマラヤ・シッキム州

    エコツーリズム・マーケティング インド・シッキム州は、生物多様性のホットスポットに位置づけられている東ヒマラヤ地域の中でも、特に重要な地域であり、インドにおける全植物種のうち4分の1近くが生息している地域であると考えられ  »...

    More

  • 日本国内研修

    日本国内研修

    エコツアーコーディネーター研修(日本国内) 京都大学の類人猿研究チームは、科学技術協力(SATREPS)プロジェクトの一環として、ニシローランドゴリラの住むガボン共和国の自然森の保護、および住民の生計向上を目指し、エコツ  »...

    More

  • ムカラバ・ドゥドゥ国立公園

    ムカラバ・ドゥドゥ国立公園

    エコツーリズム手法評価 野生のニシローランドゴリラが生息するムカラバ国立公園の森「ムカラバ・ドゥドゥ国立公園」内と周辺の村で、2009年9月から2014年8月まで、JICAは京都大学大学院理学研究科、人類進化論研究室と合  »...

    More

  • ビズップヌイバ国立公園

    ビズップヌイバ国立公園

    コミュニティーベースドエコツーリズム(CBET)開発プロジェクト ベトナム・ビズップヌイバ国立公園では、JICAプロジェクトを通じて、ビジターセンターの建設やトレール開発、それに伴う人材育成などを行ってきましたが、本案件  »...

    More

  • アンザリ湿原

    アンザリ湿原

    コミュニティーセンター/ビジターセンター開発プロジェクト カスピ海沿岸に位置するアンザリ湿原は、ペリカンなど渡り鳥の飛来地として知られており、ラムサール湿地として指定されています。 しかしながら、人為的影響により環境悪化  »...

    More